Aloha Rainbow @FC2
ハワイのこと、イロイロと。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
サーフィンの神様、デューク。
2003hawaii (298)


ワイキキビーチへ来たならば必ず目にするこの方「デューク・カハナモク」です。
サーフィンの神様 サーフィンの父と言われた方です。
今回は皆さんご存知かとは思いますがディークの紹介を。


デューク(1890-1968)は警察官の父を持つ家に生まれます。
高校は中退してしまいましたが観光客の安全を守るビーチボーイとして立派に成長し、
彼の見せるサーフィンの技はロコや観光客を魅了したそうです。

img20040924[1]

(こんな波乗りを見たら誰だって驚いちゃいます・・・ってか肩に乗ってる女性もすごい!?)

泳ぎももちろん速く、1911年のホノルル港での水泳大会100ヤード自由型で、
本土から来た選手はおろか世界新記録を4秒6も更新して優勝!
翌年のストックホルム五輪では100m自由型で見事金メダルを獲得して
一躍有名になったそうです。
その後は世界中から招かれ、サーフィンの技を伝えたそうです。
オーストラリアでは特にデュークによってサーフィンが国民的なスポーツに
発展したとも言われてます。

デュークはサーフィンをこよなく愛しましたが、サーフィンがオリンピック公式種目
になったのは残念ながら彼の死後だったそう・・・。
デュークのサーフィン、見たかったなぁ。

デュークは現在の「ヒルトンハワイアンビレッジ」があるところで生まれ、
小さい頃からここで泳いでいたそうです。
母方の家族がこの地を所有してたんだとか。
合計6個のメダルを取った彼の功績と名誉をたたえ、
その海岸は「デュークカハナモクビーチ」と名づけられました。

毎年8月24日のデュークの誕生日には誕生を記念してワイキキビーチで
様々なイベントが開催されます。

over rainbow (229)


いつでも「生デューク」が見たい!!って方はここをクリック→ライブカメラ
ただし夜間はほとんど人影もなくてデュークさん、寂しそう(>ω<、)



スポンサーサイト
【2007/09/09 23:52】 観光に行こう! | トラックバック(0) | コメント(0)
イオラニ宮殿と紋章。
20051127120547.jpg

アメリカ合衆国に存在した唯一の宮殿、イオラニ宮殿。
1882年にカラカウア王によって建てられ、その後王位を継承したリリウオカラニ女王が
1893年に退位させられるまで暮らしたとされる公邸です。

そのイオラニ宮殿の門にかわいい紋章が付いているのをご存知ですか?
私はそれがとても気に入っててイオラニ宮殿に行くと写真を撮ります。(笑)
紋章には両サイドに槍とカヒリを持ったハワイアンが立ち、
中央には王冠を配置してハワイ王朝時代を感じさせる紋章です。
下に書かれている「UA MAU KE EA O KA AINA I KA PONO」
とは「The life of the land is perpetuated in righteousness」、
すなわち「土地の命は正義で永続する」との意味です。
これは現在もハワイ州のモットーとなっています。

20051127120634.jpg

今現在はハワイ王朝時代の面影も感じられず、ちょっと寂しげなこの宮殿。
敷地内は無料で入れます。
イオラニ宮殿の見学ツアーもあるので、今度ハワイに行ったときは
是非参加してみたいひとつなのです。
何でも宮殿内に入るときは、床を傷つけないように履き物カバーを
強制着用させられるそうです。

そう言えば小さい頃によく歌った歌があります。
「南の島の大王は その名も偉大なカメハメハ・・・♪」
ず~っと「カメハメハ」と思っていたら「ハメハメハ」だったんですね(笑)
つい最近までこのイオラニ宮殿のカメハメハ大王の歌だとばかり
思っていたんです・・・。皆さんは知ってましたか?


【2005/11/27 22:25】 観光に行こう! | トラックバック(0) | コメント(0)
夕暮れ時のカメハメハ大王
20050928033441.jpg

最近ではハワイへのリピーターが増えて観光なしがツアーが主流になってきたけど
数年前まで市内観光って定番でしたよね。
眠いのに朝から観光だなんて皆さん、眠そうで・・・(笑)
ダウンタウンにあるカメハメハ大王の銅像も観光の定番になってました。
夕暮れ時のカメハメハ大王もなかなかなんですよ!
観光客もいないのでカメハメハを独り占め~~!
でもなんだか王様、一人で寂しそう・・・。
ちなみにハワイ語でカメハメハは「寂しい人」と言う意味なんだとか。

20050928033719.jpg

6月のカメハメハ大王の誕生日には銅像の首や手にたくさんのレイがかけられます。
クレーンまで使ってかなりの大仕事です(笑)
毎年、こうした光景がテレビでも放送されます。

KamehamehaDay.jpg

ジャ~ン!!これが完成図(笑)
ものすごいレイですよね。
台座までレイで隠れちゃってるからカメハメハ大王がすごく大きく見えます。
生のお花で作られたレイなので重さもかなりのもの。
レイは愛情を表現するものでもあるので、このレイの数を見れば
ハワイの人々がいかにカメハメハ大王を愛してるかが分かりますよね。

20050928035257.jpg

ところでオリジナルのカメハメハ王の銅像はハワイ島のカパアウと言う
町にあるって知ってましたか?
実はこの町でカメハメハ大王は生まれたそうです。
ダウンタウンにある銅像は1880年代にパリで作られましたがハワイへ
輸送する途中で船が沈没してしまい、もう一度作り直したそうです。
その後、海に沈んでいた銅像は引き上げられたもののホノルルには
必要なくなった為、王の生誕地であるここカパアウに建ったんだとか。
そしてハワイ島には第3のカメハメハの銅像もあるんですよ!



【2005/09/28 12:55】 観光に行こう! | トラックバック(0) | コメント(1)
ハワイでモアイ像を発見!?
20050829145333.jpg

カメハメハ王家と深いつながりを持つビショップ・ミュージアムは、
ホノルル郊外にあるハワイ州最大の博物館です。
カメハメハ王家の最期の直系子孫だったバニース・パウアヒ王女が亡くなって
夫のチャールズ・リード・ビショップさんが王女の追悼のために1889年に設立したそうです。
そんなビショップミュージアムにイースター島のモアイ像があります。
複製ですが・・・でも・・・どこか・・・何か違う・・・?
そうなんです。なんとここのモアイは目が入ってます(笑)

bishop4[1].jpg

以前は目が入ってなくてこんな感じだったのに~。

目は石や珊瑚で出来てるんだとか。
なんで目を入れたのかはわかりませんが、なんだかカワイイかも♪
イースター島もハワイと同じポリネシアってことでモアイ像を置いてるんでしょうね。
ハワイにはハワイアンは少ないとよく聞くけど、実際ハワイに住んでいるのは
日系や韓国、ベトナム、フィリピンだったり、同じポリネシアの
タヒチ、トンガ、サモアの人も多く見かけます。

ちなみに1722年のイースターの日曜日にオランダ人によって
発見されたので「イースター島」と呼ばれるようになったんだって。
昨年行ったときは入口近くにもモアイ像が立っていたような・・・。




【2005/08/30 00:02】 観光に行こう! | トラックバック(0) | コメント(2)
悲しげなプリンセスカイウラニ。
20050724175245.jpg

クヒオAve.とカイウラニAve.の角にこのプリンセスカイウラニの銅像があります。
なんだかもの悲しげって思うのは私だけ?
それもそのはず。
プリンセスカイウラニは23歳って言う若さで亡くなくなったんだそうです。
ハワイ王朝が1893年に終わって、カイウラニが亡くなったのはそれから
6年後のことでした。
そんな彼女のことを調べてみたら、面白いことが分かったのよ。

k10[1].jpg

なんと、プリンセスカイウラニは日本の皇族と結婚する話があったんだって!
カラカウア大王の申し入れで、当時まだ5歳の大王の姪であるカイウラニ王女と
山階宮定麿親王との婚姻の話を持ちかけたけど、日本側は
「前例がない」として断ったそう。
結婚していたら今頃は日本人にとってもハワイはもっと身近な所に
なっていたかも知れませんね!
絶世の美女・悲劇の王女と呼ばれた彼女は、ハワイ人には珍しく、
憂いを湛えた痩身の美女だったみたい。
この銅像を見ても分かるように確かにキレイでスマートですよね。

20050724175904.jpg

この銅像のすぐ近くにはカイウラニが幼少期を過ごしたとされる場所に
シェラトンプリンセスカイウラニと言うホテルが建っています。
ホテル内にはカイウラニの肖像画が飾ってあります。
友人がハワイに来たときにこのホテルに泊まっていたので
お部屋まで遊びに行ったんですが、ベッドカバーがハワイアンキルトで
とってもステキでした。

ちなみにカイウラニが好きだったお花は「ピカケ」。
私も好きなお花です。
ここに立つプリンセスカイウラニ、遠くを見つめて何を思っているんでしょうね。



【2005/07/25 03:31】 観光に行こう! | トラックバック(0) | コメント(0)
夕暮れのカワイアハオ教会
20050718172849.jpg

ダウンタウンにあるカワイアハオ教会です。
イオラニ宮殿の前、カメハメハ大王の銅像のすぐ横にこの教会はあります。
この日はパールリッジの方までお出かけしてイオラニ宮殿近くのバス停で
乗り換えるのに一度下車したんです。
うっすらあたりが暗くなってきて、その中にひっそり建つこの教会は
なんとも言えずキレイ。
思わず魅かれて教会に行ってみました(笑)
夕暮れ時のカワイアハオ教会もステキですよね!

20050718173038.jpg

カワイアハオ教会はオアフ島最古の教会で、外壁には約1万4千個のサンゴ石が
使用されてるそうです。
礼拝堂の2階にある2500本のパイプで52種の音を奏でるのは、
ハワイの重要文化財にも指定されてるパイプオルガンなんだとか。
「カワイアハオ」という名前には、ハオ王女の聖なる水の池っていう意味があるんだって。

昼間にもときどきこの教会へは来たことがあるけれど
よく見かけるのが日本人がここで式を挙げてたりするの。
たいていは教会の扉は開いてるので挙式の最中でも入れるんです。
写真撮影はだめよ!って言われちゃいましたが。
幸せの瞬間をちょっと私も分けてもらった気分です。



【2005/07/19 02:46】 観光に行こう! | トラックバック(2) | コメント(2)
チャイナマンズハットに行ってみたい!
ハワイに住んでいてもなかなかバスでサークルアイランドをする
機会がなかったけど、たまにの~んびりバスで回ってみるのも楽しいものです。
波打ち際を走ったり、かと思えばクラウチングライオンなどの崖が
続いたりとワイキキではなかなか見られない景色が続きます。
そして走っていると海にぽっかり浮かぶかわいい島が見えてきます。
それが「チャイナマンズハット」
正式な名前はMokolii Island [モコリイ島]
中国人がかぶる帽子に似ているために付けられた愛称なんだって。

re[1].jpg

クアロアビーチパークの目の前にあるこのモコリイ島へは
なんと歩いて渡れるって知ってました?
私も最近知ったのですが是非行って見たい!
歩いて40分ほどで島に到着できるようですが注意したいのが
干潮の時のみ渡れると言うこと。
それだと沖へ出ても腰くらいの深さなんだって。
ただし下がリーフなので怪我しないよう何か履いた方が良さそうです。
満ち潮の時には死者も出てますので事前に確認して渡りましょうね。
いつもここらへんはバスの車窓からしか見たことがなかったので
今度行ったときは是非降りてみたいなぁ。


【2005/07/07 22:20】 観光に行こう! | トラックバック(0) | コメント(0)
ヌアヌパリはいつでも強風。
0nuua.jpg

ワイキキから車で約30分のところにある観光名所「ヌアヌパリ」
ツアー旅行で来ると必ず観光コースに入ってますよね。
実際、私もここへは3~4度来たことがあります。
ここはカイルアやカネオヘ方面が一望出来る展望台で、
ヌアヌパリは山脈の切れ目に当たるため、いつも強い風が
吹きつけています。崖から吹き上がる風もすごいです。

ou.jpg

ここはハワイ島のカメハメハ大王が勝利を得た歴史的舞台。
カメハメハ大王は白人から入手した武器でオアフ軍を攻めて
このヌアヌパリの崖にオアフ軍を追い込み、突き落としたと
言われています。これがハワイ王朝の始まりです。
でもね、実際に過去に数百体の白骨が見つかっているとのことで
ハワイの心霊スポットにもなっているんだとか・・・。
夜は行かない方が良さそうですよ・・・。

ouu.jpg

それでも景色は最高です!
ただヌアヌパリは晴れて風が止む日はほとんどないそうです。
いつも曇り空で強い風が吹いてます。
帽子やスカートは要注意です。
ちなみにヌアヌパリは風の強い崖と言う意味なんだとか。
ダイアモンドヘッド頂上やタンタラスの丘から見る眺めも
なかなかだけど、ヌアヌパリもオススメです。


【2005/07/03 15:12】 観光に行こう! | トラックバック(0) | コメント(0)
| ホーム |
人気blogランキング
1日1回クリックお願いします!
とっても励みになります♪
海外の情報もいっぱいです
banner2.gif

★ BS blog Ranking ★
PROFILE
あろは
  • あろは
  • 住まい:ヨコハマ
    好きなもの ハワイ 猫 
          寝ること 映画 
          海外旅行 お花
           レスポ ピンク色
    お仕事
    本業は実家のお店の手伝い
    副業で友人のダックス専門のネットショップで
    ワンコのお洋服を作ってます。
    バンダナも担当してます。(ただ今、休業中)


    あろは流ハワイ・・・

    留学中、1日でも長くハワイに居たかった私は
    毎日が節約生活。
    なので豪華なハワイは分かりませんが
    チープで庶民的なハワイならお伝え出来るかも。
    「あ~ここ行ったことあるぅ~!」って皆さんが
    懐かしくなるようなブログを作れるといいなぁ♪

  • RSS1.0
CALENDER
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。